ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ご無沙汰しました・・・
ブログを随分とご無沙汰してしまいました
せつこ、生きてます
いつの間にやら、2月になっていたワケですが・・・いつの間に一ヶ月たってしまったんでしょう。
おそろしい。
タイムイズマネー

1月はこれから振り返るとして、2月の始まりは、気仙沼から
音楽の絵本・気仙沼公演にお友達・ベスちゃんの応援に行ってきました

昨日の夜は、おいしい気仙沼の海の幸を思う存分堪能できました
iPhoneImage.png美味しかった〜!
忘れられないのは、マスターがご好意で出してくださったワカメ。
肉厚なのに柔らかくて美味しかったです
久し振りに時間を忘れて、夜中まで盛り上がりました。

iPhoneImage.pngドゥクちゃんが歩いてたので、写真撮ってもらっちゃいました
わ〜い!
ドゥクちゃんかわいいね〜
動物さんたち、お疲れ様でした!!

気仙沼ではバス移動だったので、被災地も目にしました。
目に焼きついて離れない風景でした




コンサート comments(0) trackbacks(0)
第五回東京音大校友会香川県支部コンサート終了!
23日は、高松テルサにて、東京音大校友会香川県支部のコンサートでした
iPhoneImage.png
五回目になるこのコンサート。
今年も在学生は、一年生から卒業生まで、声楽・ピアノ・弦・管打楽器と幅広い出演者によるコンサートとなりました
その数、なんと16人。
しかも今年は、ファゴットに、トランペットに・・・と新たなる楽器も仲間入りして、更ににぎやかなで多彩なプログラムとなっていた気がします。
そしてゲスト演奏には、サックス・波多江史朗先生
iPhoneImage.png
私は、若い後輩たちの伴奏、歌、ヴァイオリン、フルート3人、ファゴット、トランペット、そして今年はゲスト演奏の波多江先生ともご一緒させて頂きました

毎年、自分のソロも一年の締めに・・・と自分を奮い立たせて頑張っていましたが、今年は秋から冬にかけての激務、また直前のコンサートラッシュ、そして当日に自分がソロを弾いた後に、ゲスト演奏を集中して務められるとはとても思えなかったので、お休みしました
ピアノも優秀な若い後輩がたくさんいるので、刺激を受けつつ、自分のペースでできる時に、ソロもできれば・・・と思いました。

さて、若い若いと思っていた後輩たちがあっという間に上級生になり、年々立派にステージに立っているのを見ながら、月日の流れを感じたりもします
何より一年がこんなに早いとは・・・前回のコンサートが、ついこないだだった気がするのに。
またすぐに来年が来てしまうのでしょう

出演された皆様、お疲れ様でした。
そして香川県支部の皆様、ありがとうございました
香川県は音楽が盛んなので、裏方や事務的な事がとてもスムーズです。
音楽に集中して演奏できるのが何より嬉しい事です
ゲスト演奏の波多江さんは、それこそ東京音大の先輩の中では、お会いする機会も多い方なのですが、きちんとしたソロの演奏の場でご一緒するのはなんと初だったのです
これはビックリ。
iPhoneImage.pngゲネ中。
ブラボーサックス
美しきロスマリン
カルメン幻想曲
アンコールにダマーズのヴァカンス。

大変楽しい本番でした
サックスのカルメン、同じボルヌでもフルートと調性が違うのです。
間奏の3度が超絶弾きにくい!
また美しきロスマリンは、前日の真理先生のコンサートでも弾きましたが、こちらはフルートが調が違う。
でも、名曲は原調と違ってもかっこいい。
iPhoneImage.pngありがとうございました
打ち上げは、クレメント高松でパーティー
美味しいお料理、お酒と。
iPhoneImage.png
みんな笑顔
来年も頑張ります

私は翌朝福岡出発だったので、クレメント泊
少しだけ、近場に飲みに行きました。
iPhoneImage.pngはたえさんと、トロンボーンで香川県支部ののまちさん。
これがまさに、「THE東京音大’s」だ・・・
この私より少し上の年代の方たち、木管、金管関係なくよく飲む皆様・・・。
よく話にはききますが。
体育会系!仲が良い!!

お二人は久々の再会だったようで盛り上がられていました。
私は、用事があったのもあり、あえなく途中離脱・・・
おかげで(?!)翌日無事に起きられて福岡へと旅立つ事ができました




コンサート comments(0) trackbacks(0)
フルートリサイタル終了!
22日は、フルートの中野真理先生とコンサートをご一緒させて頂きました
素敵な古民家風の建物でのコンサート。
個人のお宅なので詳細は割愛しますが、NPOで活動されている方が主催されているシリーズで、会員の方が聴きにいらっしゃるので、わきあいあいとした感じで、何より演奏者との距離が非常に近いので、熱心に聴いてくださるのがこちらも感じられて集中できます

この夏のコンベンションでご一緒させて頂いたプログラムからモーツァルト:ロンド、ドヴォルジャーク:ソナチネと、フルートと言えば・・・のドップラーや超絶技巧的な作品、また心にしみる日本の歌数曲、また最後にはちょっと楽しい曲を

世界の音楽を題材にかかれている中川いずみさんの「ピース君、世界を廻る」で、なんと鳴りものあり・・・絵あり・・・という豪華プランで楽しいコンサートの締めくくりとなりました
鳴りもの(水笛やら、鈴やら、鍋まで・・・)は、譜めくりしてくれた東京音大のフルート・あさきちゃんが担当してくれて、そして紙芝居風の絵をめくるのは、中野重孝さん、絵はお二人の息子・せいやくん作!!となんとも楽しい演出でした
iPhoneImage.png
いや〜〜、おもしろかった
ハプニングありでしたが、弾きながらあったか〜い気持ちでいっぱいでした
iPhoneImage.png
いつも歌心に溢れていながらパワフルでもある真理先生のフルート
この日は、偶然会場が近かった母の妹・まぁちゃんもお誘いして聴きに来てくれたのですが、真理先生の素敵なフルートを喜んでくれて、良かったです
それにしても真理先生、ホントにお若い!母と同い年なのですが、出会った時と全然変わられません!

コンサートの後は、主催の小俣さんファミリー、またお仲間と、素敵な空間で楽しい時間を過ごさせて頂き、ゆったり贅沢な時間をご一緒させて頂きました
iPhoneImage.png自らスモークされた逸品
iPhoneImage.png野菜が美味しい
iPhoneImage.png絶品カレー
心尽くしのお食事もとっても美味しかったですし、なにより笑いました
個性的なメンバー万歳!!
ありがとうございました


コンサート comments(0) trackbacks(0)
四人交響曲終了!
20日は、洗足学園大学・シルバーマウンテンにて、「四人で奏でる交響曲」のコンサートでした
オーボエ・宮村くん、ヴァイオリン・廣瀬さん、チェロ・朝吹くんというメンバー。
芸高の後輩である宮村くんは、ソロや、また佼成ウィンドでも活躍されていて、今や大後輩であります
演奏が素晴らしいだけでなく、知識が豊富で勉強家でもありますし、そのおかげで、交響曲という4人でやるにはあまりに大きな作品ではありますが、リハをすすめるのも上手で、感覚派の私は感心しきりなのであります
このメンバーでの初顔合わせは、以前ルネこだいらでのコンサートでしたが、演奏も性格も素晴らしく気を使わなくてよいメンバーとご一緒させて頂く事ができて、とても嬉しい限り。
みんなお酒好きだしね

そんなワケで楽しい本番になった事は、言うまでもありません。
フンメルが大ピアニストであったばかりに、ピアノパートはえらい音が多く、いつも必死ですがメンバーに支えられ、音楽的に演奏する事ができて感謝しております
難しい譜めくりを完璧にこなしてくれたみやむぅのお弟子さんにも感謝。
ありがとうございました
iPhoneImage.png
いい音楽の後は、楽しい打ち上げ
iPhoneImage.png
iPhoneImage.pngこれは辛いでしょ、そうでしょ
iPhoneImage.png
みんな紹興酒で盛り上がっていましたが、わたくしは台湾で紹興酒に惨敗しているため、その後奴とあまり仲良くなれずにいます
というよりは、あまりにも忙しく翌日起きれるかが心配で飲めないだけなのですが、お酒の量は置いといて、良い本番の余韻を楽しみつつ、あえなく終電に乗り遅れ、途中からシータク帰宅。
12月はしょうがないね

コンサート comments(0) trackbacks(0)
トリオコンサート終了!
19日は、管楽器専門店DACの地下・スペースDoにて、サックス二本とピアノによるコンサートでした
松原孝政さんと、有村純親さんとご一緒させて頂きました
iPhoneImage.pngリハ中。
たっくんとすみさんは同い年で、高校生で出会って20年たつそうです。
昭和音大でもご一緒させて頂いているお二人とは、それぞれと話した時に「一緒にできるといいな・・・」みたいな、でもそれぞれの活動が忙しいので、半ば夢のようなつぶやき的な感じだったのが、こうして現実になり、お二人の素晴らしい演奏、そしてあったかい人柄を近くで感じながら本番をご一緒できた事は、大変幸せな事でした
トリオというのは、ソリスティックな面も活かされつつ、アンサンブル力も養われる、私は結構好きな編成であります
今回、個性が全く違うけど、演奏スタイルが大好きなお二人と、トリオはもとより、ソロの伴奏ができたのも、とても楽しかったです。
すみさんとは、念願のアルペジョーネを一緒にできて自然に呼吸が合う事の幸せを感じましたし、たっくんとは二回目のガーシュインカクテルで、前回より確実に自由度が増して、それはそれはエキサイティングでした

アンサンブルの相性というのは、音を出してみなければ分からないものかもしれませんが、それなりに長くアンサンブルをやっていると、演奏を聴いたり、レッスンにお付き合いしたり、また普段の人づきあいなどを見ていると、自ずと分かってきます。
そういう意味では、本当に楽にアンサンブルができるお二人でした
iPhoneImage.png
ありがとうございました
そして、お疲れ様でしたっ!!

お世話になりましたDACの皆様、雨が降る寒い中、聴きにいらしてくださったお客様に心から感謝であります
まずはやってみよう!という一回目、思った通りではありますがとても楽しくて、またこのメンバーで他の曲や、レパートリーができたら、お二人から色んな刺激を受けられて素晴らしいな・・・という気持ちが、日がたつごとに強くなっています。
どんなスタイルで、このトリオが発展していくか、模索しながら、また次のコンサートができる事を、夢見ています
iPhoneImage.pngすみさん、謎のセクシーポーズ
iPhoneImage.pngグローバル松岡さんより、薔薇の花束頂きました。
幸せ〜〜〜



コンサート comments(0) trackbacks(0)
ホルン・テューバデュオコンサート終了!
13日は、洗足学園音楽大学・シルバーマウンテンにて、ホルンとテューバによる
デュオコンサートでした
N響・福川氏と読響・次田氏
iPhoneImage.pngGP中。
気心知れた二人のアンサンブルは、ソリスティックでもあり、室内楽的でもあり、非常に濃いアンサンブルの時間を過ごさせて頂きました
楽しかった!!
長い付き合いの二人とのリハや本番は、自分の原点を思い出させてくれるような、そんな楽しい音楽の時間。
この数日間、ホントに笑ったな〜、そして本番はかけがえのない時間でした
iPhoneImage.png終わった〜〜〜
iPhoneImage.pngのぶ・しんちゃん
ありがとう〜〜〜
しかし、ホントに器用になんでもできちゃう二人。
すごいプレイヤーです

打ち上げは、しんちゃんの提案で、溝の口駅前の肉食べ放題へ
iPhoneImage.pngしんちゃんが食べてたら、ホントに美味しそう
お肉美味しかった〜
色々盛り合わせてくれたのがなかなかよかったです。
楽しかった、ありがと〜

さて、このデュオ、ホルンとテューバも相性よいです。
二人が上手だからか・・・
iPhoneImage.png前回の写真が出てきました、3人とも若い
2007年のようです。
日フィル時代の二人、二人とも、青年だね・・・。

コンサート comments(0) trackbacks(0)
ミューズ終了!
10日は新宿・ドルチェ楽器のコンサートサロンにて「ミューズたちの調べ」のコンサートでした
iPhoneImage.pngこのコンサートは、今年夏のフルートコンベンションin高松での公演、「地元ゆかりの演奏家によるコンサート」を東京でも・・・という事で、「ミューズたちの調べ」という素敵なタイトルまでついてのコンサートでした
高知出身・東響の甲藤さん、香川出身・日フィルの真鍋さん、岡山出身・都響の小池さんという在京オケで活躍されている女性フルーティストの皆様。
見た目は実に麗しいのですが、皆さんさばさばされていて、しかもアンサンブルすると、3人で演奏しているとは思えない厚み!!
iPhoneImage.png
女子会トリオと勝手に命名して、普段、野郎に囲まれて演奏している事が多い私にとっては「はっ、女子っぽい!!」となかなかの新鮮な感じ
iPhoneImage.pngピアノがつかないアンサンブル、リハや本番など少し聴かせて頂きましたが圧巻!
やっぱり日々オケで鍛えられているアンサンブル力が、オケが違っても、即座に反応し合うんでしょうか・・・ホント素敵でした

3本のフルートとピアノというのも、なかなか無い編成でありますが、オリジナルがあって、これがまたインパクト大で、世の中には色んな曲があるものだと、感心してしまいます
大変楽しく、刺激的でした
iPhoneImage.pngドレスはクリスマスカラー
赤のグラデーションで。女子力高し!!!
iPhoneImage.png
ありがとうございました

12月は3人以上でのアンサンブルの本番が多く、リハがわいわい楽しいので、その分一つ一つのコンサートが終わってしまうのが、とても寂しいです


コンサート comments(0) trackbacks(0)
ブラストリオコンサート終了!
だいぶ更新が滞っていますが・・・終わったコンサートの記録から。
7日土曜日は、洗足学園大学のシルバーマウンテンで「ブラストリオコンサート」でした
iPhoneImage.png東京交響楽団の首席奏者によるトランペット・ホルン・トロンボーンのコンサート。
様々なジャンルから、またそれぞれソロもありつつ、とても充実した内容のコンサートでした。
皆さんが仲が良く、また音色やアンサンブルのバランスがとても良いメンバーだったので、私も合わせやすく、リハから本番まで楽しくご一緒させて頂きました
中でも、プログラムの最後に演奏したこの編成でのオリジナル曲は楽しくて、アンサンブルのバランスとは不思議なものだな〜と、音色や音楽性の相性など、感じずにはいられませんでした
iPhoneImage.pngGP中。
トランペット澤田さん・トロンボーン大馬くん・ホルン上間さん

素敵なメンバーと、ご一緒できた事を幸せに思います
ありがとうございました
楽しかった!!!

演奏後はバタバタだったので、打ち上げ写真
iPhoneImage.png

コンサート comments(0) trackbacks(0)
浜松
さて、12月になりました。
昨日は、浜松へいってまいりました

夏の管楽器アカデミーで選ばれて今回「若きヴィルトーゾコンサート」に出演したフルート・河本朋美ちゃんの伴奏。
ゴーベールとバートンを演奏しました
バートンは、アカデミーのプレミアムコンサートでも演奏しましたが、更にのびやか、かつ叙情豊かな音楽性で仕上げてくれて、一緒に演奏していて楽しかったです。
ここ最近、コンクールなどで若い伸び盛りの子達と演奏する機会が多かったので思う事ですが、若い柔軟な感性は日ごと変化するので、合わせをしていても楽しいです

リハの後にランチ
朋美ちゃんが「うなぎを食べたい!」と言ってくれたので、八百徳へ。
いつも時間を見つけて一人でも食べに行く八百徳。
この夏は時間がなく、残念ながら食べに行けなかったので、久しぶりです
iPhoneImage.pngうな茶
やっぱり美味しい。
結構な量です、おなかぱんぱん

iPhoneImage.png本番後に
朋美ちゃんオレンジのドレス、とても似合っていてかわいかったです
また、すぐにバートンを演奏する機会があるようなので、いい本番になりますように。


コンサート comments(0) trackbacks(0)
台湾ツアー
11月9日〜14日まで、動物さんたちの応援で台湾へ行ってまいりました
台湾4都市7公演。
iPhoneImage.png
台湾についてからは、嘉義・台南・台中・台北と怒涛のバス移動&本番。
あっという間の数日間
台湾のお客さんは熱狂的で、熱〜い公演が続く印象的なツアーとなりました
iPhoneImage.png
各都市で、時間ができた時には外に食べに行ったり、マッサージに行ったり・・・と、それなりに外にも出られて、台湾の空気も感じられました。

今回、たくさんたくさんお世話になった台湾スタッフの皆さん
中でも付きっ切りで毎日行動してくれたアンナのサプライズバースデー
iPhoneImage.png
ツアー中盤には、ホテルのガレージで全員でのパーティーもあり、楽しい時間を過ごしました
iPhoneImage.png
日本スタッフ・台湾スタッフ、そしてお友達プレイヤーのみんなには、数日間の楽しい本番や時間を一緒に過ごせた事に、感謝の気持ちでいっぱいです
iPhoneImage.pngすべて美味しかった公演前のお弁当
iPhoneImage.pngお茶@春水堂
iPhoneImage.png火鍋
iPhoneImage.png初の落ち着いた食事にわくわく
公演後の移動で、夜中12時半着だったにも関わらず、しっかり食べました。
台中は食べ物充実してました

そして最後は台北3公演。
台北は大都会
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
ホールの周り。
iPhoneImage.png牛筋麺
iPhoneImage.png夜の街をお散歩がてら歩いて帰ったり・・・
iPhoneImage.png饂飩
うどんと思って食べたものは、ワンタンだった。
ワンタン麺。あっさりで、大変美味でした
iPhoneImage.png打ち上げでの女子チーム。
アンナ・司会の静ちゃん・石本さん・まりこちゃん
iPhoneImage.png台湾スタッフの女子チーム&たで&よっちゃん。
iPhoneImage.png紹興酒が私の目の前に3本。
そして転倒・・・流血・・・ちーん
すみません。お騒がせしました

最終日は台北で自由時間があったので、2チームに分かれて観光。
猫空というところへ。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
すばらしい眺め&景色の場所でしたが、想像以上に時間のかかるゴンドラに酔ってしまい、昼食を食べられなかったのが心残り・・・
iPhoneImage.pngめちゃくちゃ美味かったそうです
横でいくらでも食べられるテューバ宮田くんが、美味しそうにどんどん平らげていくのがうらめしい・・・。
山から降りたら徐々に体調は戻って、どうでもいい機内食は食べられてしまい、思い出してもこの豪華ランチをたべられなかったのが、惜しくてなりません
帰りの飛行機はしっかり1時間以上遅れで、羽田到着は23時・・・皆様、本当にお疲れ様でした

昨年、フルートコングレスで行った時も思いましたが、台湾は親日の人が多くとても親切で、そして食べ物の味覚もなんとなく似ているので、とても過ごしやすいです。
いつも地方や、海外に行くと、演奏以外でゆっくり来たいな〜と思うのですが、なかなかそういう時間もなく残念ですが、台湾は、旅行でもまた行きたい!と思うところの一つです

とにかく7公演、ベスちゃんの応援が無事に終えられた事がホッとしました。
良かった良かった
iPhoneImage.png小海女。
接接接!!!

コンサート comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/14 | >>