ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
読売新人演奏会
5月5日は、東京文化会館で読売新人演奏会
今年卒業した全国の各音大の優秀な卒業生による演奏会です。
昭和音大のサックス・高橋龍之介くんの伴奏で行ってまいりました。

思い返せば、クラリネットの同級生の読売新人演奏会から、早●●年・・・。
随分と時間が経ったものです
やはり読売新人にくると、その伝統と規模の大きさに、初めて文化の大ホールで演奏した時のドキドキを思い出して、身が引き締まります
自分が学生の頃、文化の大ホールで演奏できるのは、東京文化会館のオーディション(東京音楽コンクールの前身??)に合格した人の演奏会と、読売新人くらいだったので、そのドキドキは半端ないものでした。

その後も、この演奏会には東京音大の後輩の伴奏をする機会が何回かありましたが、今回は、だいぶ大人になったのと、またりゅうちゃんがとてもいい演奏をしてくれたので、こちらも集中して演奏する事ができ、7分はあっという間ではありましたが、大変気持ちよい時間でした
りゅうちゃん、新人演奏会おめでとう、そしてありがとう。
iPhoneImage.pngりゅうちゃんと。
iPhoneImage.pngブラボーでした

お昼に出番が終わったので、ランチへ
iPhoneImage.png中華ランチ。
iPhoneImage.pngあいりさんと、りゅうちゃんはこの後、横浜・赤レンガにドイツビールを飲みに行った模様。
うらやましい限り・・・。


コンサート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chansetsu.jugem.jp/trackback/932
<< NEW | TOP | OLD>>