ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
日本音コン受賞者演奏会 大阪公演
4月5日には、音コンツアーの大阪公演
オーボエ・吉村結実ちゃんの伴奏でした
iPhoneImage.png
2009年、10年に、それぞれホルン・のぶ、福川伸陽さんと、トランペット・みっち〜、稲垣路子さんの伴奏でお供した音コンツアー
地方に行って演奏できるのもうれしいものですが、各部門の上位者によるコンサートは、皆さんの演奏、個性が大変面白く興味深いものです。
今回は、管楽器がフルートとオーボエで、いつもお世話になっている先輩ピアニストの與口さんがフルートの伴奏でいらしていたので、リハを聴かせて頂いたり、またこちらのリハも聴いて頂いたり・・・と、大変心強く、また勉強になりました

大阪はゆみちゃんの地元でもあり、補助席まで用意する超満席!!という熱気。
ホールは、リハの時より、人がいっぱいになった本番時の方が弾きやすく感じるという不思議な感じでしたが、集中して演奏できて良かったです
曲はニールセンの幻想的小品と、コンクール以来のドラティでした。
iPhoneImage.pngゆみちゃんと
iPhoneImage.pngフルートの松木さやちゃん、そしてよぐ姉
松木さんは、高校生の時に学生音コンで初めて聴いた時も、とても素晴らしかったのが印象に残っていて、のびのびとした素敵な演奏をする人です。
オーボエはとても大好きな楽器ですが、こういう素敵な演奏を聴くとフルートも素敵
結局、楽器は関係ないのだな・・・と思います
iPhoneImage.png次に控えた公演のために、自分の演奏後ももくもくとリードの調整をするゆみちゃん。
ダブルリードは、大変ですな・・・

朝出発での本番だったので、さすがに疲れましたが、軽く飲んで疲れを癒しました。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png



コンサート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chansetsu.jugem.jp/trackback/925
<< NEW | TOP | OLD>>