ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
弦ちゃんリサイタル終了!
1月19日には、新宿・ドルチェ楽器のサロンにて、弦ちゃんこと、サックス奏者・小山弦太郎さんと、リサイタルでご一緒させて頂きました
iPhoneImage.png
シューベルト:しぼめる花、ハイデン:ソナタ、マルタン:バラードに、バリトンサックスでグリエールのコントラバスのための作品を演奏するという、実に意欲的なプログラム
シューベルトはフルートとしか演奏した事がなかったので私にとっては未知の世界でしたが、リハーサルの最初から違和感なく本番を迎える事ができました
またバリトンサックスとソロを演奏する機会も珍しいですが、低音楽器と演奏する事が比較的多く、また低音の響きが好きな私にとっては、大変心地が良い音域で、曲の良さとバリトンサックスがマッチして、大変興味深いレパートリーと出会う事ができました
グリエールは美しく甘く、でもどこか切なく、また穏やかで、そして更には明るいという、私は好きな作品が多いです。
iPhoneImage.png終演後
弦ちゃん、お疲れ様でした
ブラボーブラボー!!
そして、ありがとう〜
リハから本番まで、ホント楽しかった
リハーサルを進めながら色々な事を試せたし、当日は本当に集中して演奏する事ができました。
常に進化を続けたいという思いが強く、そして実際進化し続けている人との時間は、刺激的でかけがえのない経験です。

人間なので進化もすれば退化もするでしょうし、いい所も悪い所も全て受け入れた上で試行錯誤しながら高めていく事が必要と自分自身は思っています。
こういう機会に色んな曲と出会って仕上げるのは、いろんな面で自分と、そして共演する相手とも向き合う時間です。
また新たなレパートリーにも出会いたいと思いますが、グリエールはバリトンサックスとまた演奏してみたいな〜

ドルチェ楽器の皆様、お世話になりました
そしてお聴き頂いた皆様、ありがとうございました。
ますます魅力的なピアノを目指して、精進していきたいと思います
iPhoneImage.png
iPhoneImage.pngジュニアのりんつぁん
そっくり親子。
iPhoneImage.png
せつおばちゃんまたピアノ弾くから、今度は大きな栗の木、踊ってね

コンサート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chansetsu.jugem.jp/trackback/901
<< NEW | TOP | OLD>>