ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
デビューコンサート
今日は、ドルチェ楽器・新宿サロンにて、デビューコンサートの伴奏をしてきました
毎年、この時期に管楽器のデビューコンサートが行われています。
昭和音大を卒業した神保くん。
まだ専攻科に在籍しているので、大学でのお付き合いも続いていますが、今日も立派な演奏でした
出会った頃は、線が細い印象があったけど、最近はパワフルな演奏もできるようになってきて、一緒に演奏する事が続くと客観的に聴かないので、あまり気付きませんが、きっとすごく成長しているんだろうと思います
普段からカルテットなど演奏する機会に恵まれている彼は、今後、経験や年齢と共に、また色々な要素が加わってくる事と思います。
成長が楽しみですね

デュボア:性格的小品より抜粋と、彼の同級生の作曲・篠塚くんの書いたサックスコンチェルトを演奏しました。
篠塚くんは、副科でサックスをとっていて、何回か伴奏しましたが、これまたビックリするほど上手で。
サックスの輝かしい音色を生かし、かつさわやかでキャッチーな曲でした。
お疲れ様!そして、おめでとう〜!!
打ち上げは、神保くんと同年代の、昭和や上野学園、東京音大のみんなで
楽しい時間でした
みゆうちゃん、譜めくりから、そして打ち上げ場所手配まで、ありがとう!
コンサート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chansetsu.jugem.jp/trackback/828
<< NEW | TOP | OLD>>