ピアニスト大堀晴津子の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
中原区役所コンサート
5月15日は、中原区役所でのお昼のコンサートでした
東響首席フルート奏者の相澤政宏さんと。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
本番で会場に入ってびっくり
結構な広さのある会議室なのですが、椅子が埋まり、ものすごい人、人、人。
このコンサートがどれだけ地元に根付いているかが、うかがえます。
皆さん熱心に、演奏、そして相澤さんのトークにも耳を傾けて下さいました

相澤先生とご一緒するのは久しぶりだったのですが、一言で言えば先生のフルートの音色や自然な音楽が大好きなので、全てがしっくり
至福の時間でした〜。ありがとうございました!!
iPhoneImage.png事前に聞いていた通り、なかなか年代物の相棒でしたが、思ったよりもオツな音
朧月夜とか、もともとハープの為の編曲だったので、結構いい感じの雰囲気
楽器との出会いも一期一会。
iPhoneImage.pngそよ風をはこぶフルートの音色というテーマだったので、そよ風をイメージしたドレスで




コンサート comments(0) trackbacks(0)
B→C
5月13日は、B→Cのシリーズでオーボエリサイタルでした
都響・首席オーボエ奏者の鷹栖美恵子ちゃん。
早々に一ヶ月前に完売してしまったのもあり、私から周りにお知らせしなかった為、興味を持っていて下さった方には事前のコンサートのお知らせができず、申し訳ありませんでした
iPhoneImage.png
このシリーズに出演させて頂くのも4回目。
ホルン・トランペット・オーボエ・・・ときて、2回連続のオーボエとなりました。
たかすちゃんはだいぶ年下ではありますが、東京音大の後輩で、彼女が学生時代の試験からのお付き合いなので、そういう意味でも一緒に演奏できるのが大変楽しみなコンサートでした
iPhoneImage.png合わせも毎回楽しくて(たかすちゃんは曲数が半端なくて、ハープとピアノ、それぞれとの合わせはホントに大変だっただろうけど・・・)最後の方は、合宿のような日々を送っていたので、結構自分的には充実していました

今回は3曲をピアノが担当。
パスクリ:ファボリータと、篠原眞:オブセッション、そして西村先生への委嘱作品でした。
パスクリは彼女のヤマハ新人演奏会、篠原はリサイタル試験と、一緒に本番をふんでいたので、アンサンブルでの安心感はあったのですが、個人的に篠原がまったくの譜読みに戻っていて、ショックでした
なんとなく覚えてはいるものの、譜面に線と拍を書き入れるとこから始めて、自分の中で納得してアンサンブルするまでに結構な苦労と時間がかかり、前にやった時、どんだけ脊髄反射で弾いていたのだ・・・と反省

西村先生の曲は、予想よりずっと早く仕上げて下さり、手元に届きました。
iPhoneImage.png
「沈黙の秋」という素晴らしい曲が出来上がりました。
詳しくはプログラムノートにあった通りなので割愛しますが、私は彼女と学生の頃から合わせの時に話をする機会も多く、また今回のコンサートに向けての想いや、また委嘱作品の経緯なども、リハの時に話していたので、新曲に対してそれなりの想いが私自身もありました。

前日に西村先生に聴いて頂く時間を作って頂き、大変インスピレーションのわくアドバイスも頂きました
実際、そのおかげで新曲だけでなく、篠原に対しても道が拓ける感じがありました。
感謝の気持ちでいっぱいです

iPhoneImage.pngハープ・篠崎さんとのリハ中。
アングレを演奏するたかすちゃん。超レア!
なんとこのために、アングレを購入したそうです

今回がリサイタルは初めてだった彼女。
改めて彼女のポテンシャルの高さをまざまざと感じた2時間15分でした。
あんなに吹いていたのに、全然バテない上に、むしろ後半になって更にイキイキしていたのが印象的で、そして最後の西村先生の新曲初演は、ひときわ高い集中力で素晴らしい時間となりました
私も久しぶりに翌日に残りそうなアドレナリン系の集中力での本番となりました。
3曲とも無心で音楽とその場の空間に没頭できました

緊張からの緩和で、アンコールのカッチーニ:アヴェマリアは相当こみ上げてくるものもありましたが、とにかくいいコンサートになった充実感は未だに忘れられません
そしてこの想いは、天まで届いた事と思います
たかすちゃんの音楽や周りへのまっすぐで真摯な姿勢、ひたむきな強さに、リハや本番の時間を一緒に過ごしながら、心が洗われた日々でした。
iPhoneImage.pngたかすちゃんと
本当に、お疲れ様でした!
おめでとう!!!
iPhoneImage.png西村先生の曲、また演奏できたらいいなと
思います





コンサート comments(0) trackbacks(0)
バンドフェスタinちば2014
5月11日は、千葉県文化会館で、バンドフェスタinちばでした
昨年もこのイベントで、ゲストだったサックス奏者・田中靖人さんのソロステージでご一緒させて頂きましたが、偶然今年もまたソロステージのピアノを弾きに行く事になりました。

今年のゲストはトランペット
N響首席奏者の菊本和昭さんと、同じくN響の佛坂さん率いるJ's crazeでした。
iPhoneImage.png
当日の写真を頂いたので、いくつか載せます。
撮影は、ヤマハの田名部さん。
貴重な本番写真もありがとうございます

画像クリック拡大↓
リハ写真。
J's crazeとも演奏させて頂きました。

本番写真。
私の右には、タンバリンがおいてあります。
佐竹くん編曲の、チャップリンメドレー。

小ホールが埋め尽くされ響き的にはかなりデッドでしたが、きくちゃんとの本番だったので、すぐに響きに慣れて、最終的には楽しく盛り上がりました
ありがとう〜
またJ's crazeさんの編成とご一緒する事も、まず機会がないので、大変貴重でした。
気持ちよかったです
iPhoneImage.pngJ's crazeさんとの共演用にきくちゃんが個人的に準備していたらしいサングラス。
結局使われずに、終わった模様・・・

きくちゃんとは、今月もう一回本番の機会があるので、楽しみです。
タンバリンタンバリン






コンサート comments(0) trackbacks(0)
都響倶楽部コンサート
5月6日は、都響倶楽部のコンサート
都響フルート奏者で、大学の先輩でもあります中川愛ちゃんとご一緒させて頂きました。
iPhoneImage.png
オケでお会いする事はあったもののソロの演奏をご一緒させて頂くのは久しぶりだったので、合わせも楽しく、久しぶりに色々お話しできるのは嬉しい事でした
愛ちゃんの音はとてもさわやかで、一緒に演奏していてもすがすがしい!

フォーレ:ファンタジー
ダマレ:黒つぐみ
ドップラー:バラキアの歌

アンコールはフォーレの小品というラインナップ
iPhoneImage.png都響倶楽部の皆様と。
このコンサートに出させて頂くのは3回目ですが、皆様の雰囲気が温かく、毎回気持ちよく演奏させて頂いております
iPhoneImage.png愛ちゃんと
年を重ねれば環境も変わるので、話の内容も少しずつ変わってきて、音楽の事や、人生の事、学生の頃からお知り合いの人とこうして、また大人になった観点から話しができるのも面白い。
楽しかったです
また、演奏ご一緒させて頂けるのを、楽しみにしています





コンサート comments(0) trackbacks(0)
読売新人演奏会
5月5日は、東京文化会館で読売新人演奏会
今年卒業した全国の各音大の優秀な卒業生による演奏会です。
昭和音大のサックス・高橋龍之介くんの伴奏で行ってまいりました。

思い返せば、クラリネットの同級生の読売新人演奏会から、早●●年・・・。
随分と時間が経ったものです
やはり読売新人にくると、その伝統と規模の大きさに、初めて文化の大ホールで演奏した時のドキドキを思い出して、身が引き締まります
自分が学生の頃、文化の大ホールで演奏できるのは、東京文化会館のオーディション(東京音楽コンクールの前身??)に合格した人の演奏会と、読売新人くらいだったので、そのドキドキは半端ないものでした。

その後も、この演奏会には東京音大の後輩の伴奏をする機会が何回かありましたが、今回は、だいぶ大人になったのと、またりゅうちゃんがとてもいい演奏をしてくれたので、こちらも集中して演奏する事ができ、7分はあっという間ではありましたが、大変気持ちよい時間でした
りゅうちゃん、新人演奏会おめでとう、そしてありがとう。
iPhoneImage.pngりゅうちゃんと。
iPhoneImage.pngブラボーでした

お昼に出番が終わったので、ランチへ
iPhoneImage.png中華ランチ。
iPhoneImage.pngあいりさんと、りゅうちゃんはこの後、横浜・赤レンガにドイツビールを飲みに行った模様。
うらやましい限り・・・。


コンサート comments(0) trackbacks(0)
東京トランペットカルテット 大阪公演
4月7日は大阪・阿倍野区民センターにて、東京トランペットカルテット(TTQ)の大阪公演でした
iPhoneImage.pngまもなく発売になるCDの曲を盛り込んだコンサート。
前半はカルテットのみの演奏でしたので、私自身はリハーサルも少し余裕を持って聴かせて頂いたり・・・と久しぶりに、ザ・金管サウンドを堪能させて頂きました。
本番ももちろん、とても楽しかったです
素晴らしいメンバーによる極上サウンドなので、すっとアンサンブルする上での自分の居場所を見付けられるこの感じ。気持ちよいです

ピアノ付きのものは、メンバーの杉山さんご自身の編曲によるアンダーソンの小品や、バロック。
アンダーソンの「タイプライター」では、ピアノを弾きながらの鳴り物も担当しています。
コンサートでこれを見た人は、お分かりかと思いますが、結構すごい事をやってます。
これを初めてやった時は、うまくいかずに随分練習して、手にアザも作ったほどでしたが・・・最近では、それほど練習しなくてもできるようになりました。パチパチパチ・・・!
CDが出来上がって、タイプライターを聴いた時は、それはそれは感動したワケです・・・涙

ぜひお手元に一枚!!!
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png打ち上げも、関西のトランペット吹きの皆さんのおかげで大変に盛り上がりました
この後2次会も盛り上がり、ホテルに戻ったのは2時回ってました・・・。
iPhoneImage.png演奏のみならず、編曲も手がける多才な東フィルの杉山さん!そして京響のみっちー
久しぶりに、みっちーと会えて、嬉しかった!!
管打・日本音コンともに優勝している数少ない奏者、彼女はその中でも唯一の女性です。
今の時代、金管も素晴らしい女性奏者が増えてますね

関西トランペット協会の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました

大阪は東京より桜の開花が遅かったようで、会場の阿倍野区民センター近くも、まだ桜のある風景が楽しめました。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png




コンサート comments(0) trackbacks(0)
日本音コン受賞者演奏会 大阪公演
4月5日には、音コンツアーの大阪公演
オーボエ・吉村結実ちゃんの伴奏でした
iPhoneImage.png
2009年、10年に、それぞれホルン・のぶ、福川伸陽さんと、トランペット・みっち〜、稲垣路子さんの伴奏でお供した音コンツアー
地方に行って演奏できるのもうれしいものですが、各部門の上位者によるコンサートは、皆さんの演奏、個性が大変面白く興味深いものです。
今回は、管楽器がフルートとオーボエで、いつもお世話になっている先輩ピアニストの與口さんがフルートの伴奏でいらしていたので、リハを聴かせて頂いたり、またこちらのリハも聴いて頂いたり・・・と、大変心強く、また勉強になりました

大阪はゆみちゃんの地元でもあり、補助席まで用意する超満席!!という熱気。
ホールは、リハの時より、人がいっぱいになった本番時の方が弾きやすく感じるという不思議な感じでしたが、集中して演奏できて良かったです
曲はニールセンの幻想的小品と、コンクール以来のドラティでした。
iPhoneImage.pngゆみちゃんと
iPhoneImage.pngフルートの松木さやちゃん、そしてよぐ姉
松木さんは、高校生の時に学生音コンで初めて聴いた時も、とても素晴らしかったのが印象に残っていて、のびのびとした素敵な演奏をする人です。
オーボエはとても大好きな楽器ですが、こういう素敵な演奏を聴くとフルートも素敵
結局、楽器は関係ないのだな・・・と思います
iPhoneImage.png次に控えた公演のために、自分の演奏後ももくもくとリードの調整をするゆみちゃん。
ダブルリードは、大変ですな・・・

朝出発での本番だったので、さすがに疲れましたが、軽く飲んで疲れを癒しました。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png



コンサート comments(0) trackbacks(0)
鹿児島
先週末は、鹿児島に行っておりました
毎年、3月末に行われている鹿児島新人演奏会。
前年度に県知事賞を頂いたサックス・幸多美裕ちゃんがゲスト演奏だったので、その伴奏で、リュエフを演奏してまいりました

この新人演奏会には、実は学生の頃から東京音大の後輩たちの伴奏でお邪魔していたりもして、広い広い宝山ホールで演奏できるのが楽しみだったりもします。
iPhoneImage.pngみゆうちゃんは昭和音大一年生からのお付き合い。
卒業後、パリに留学中。
このために一時帰国した訳ですが、帰国してからも時差ボケするヒマもないくらいあっちで演奏したり、こっちで誰かに会ったりと、常に動いていて、東京でうちに合わせに来た時も、合わせも、またその後の時間も楽しくて、終電間際までおしゃべりしたりと本当に元気でした。
それで、演奏も頑張っているので、ホントに若いエネルギーっていいなと思わずにはいられません

きっと、このパワーでパリでも色んな事を吸収しているのでしょう。
ご家族や、地元の皆さんの前で、成長した演奏をご披露できて、良かったですね〜
iPhoneImage.png徳之島からおばあちゃまも、いらしてくれました

そんな訳で、幸多ファミリーとも長いお付き合いになってきて、毎回の事ですが、美味しいお店に連れて行ってくださいます。
iPhoneImage.png一日目は、海鮮系で
iPhoneImage.pngデザートは黒糖のアイス
当日の打ち上げでは、みゆうちゃんからパリのかわいいお土産なども頂いて、上機嫌過ぎて、こんなんなってました
iPhoneImage.pngどっちが、年上なんだか分かりませんね。
長女でしっかりしていて、外国でも全然おくさず生活している、立派だ

また今回は桜島にも連れて行って頂きました。
もう何回目かすら覚えていない鹿児島なのですが、桜島に渡ったことはなかったのです。
指宿方面や、南薩、自然がいっぱいの場所や、また市内も城山や、庭園や、一人でぶらぶらも何回もしてたのですが、桜島は初めて!
iPhoneImage.pngフェリーではうどん。
香川でもフェリーと言えば、うどん。
美味しいんだ、これが

iPhoneImage.png天気なのか、PMなんちゃらなのか、少し曇っていましたが、噴煙が出てるのが少し見えます。
桜島は、思ったより島自体がでかかった!
iPhoneImage.png鹿児島と言えば、長渕。
長渕叫びの像!
iPhoneImage.png展望台は、割りと人が多くて、にぎわっていました。
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png道の駅には、たくさん新鮮な野菜があって、買って帰りたいくらいでした
ちなみに私は最近、「不知火」というデコポンにはまっていて、それがたくさん売っていました。
安くて買って帰りたかったけど、かさばるから残念・・・
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png恐竜公園。
桜も咲いていて美しかったし、またアスレチックで久々に身体を動かしました
iPhoneImage.png
よく遊んだ〜〜。
それにしても、小さい県の香川県から見たら、鹿児島は広い
これだけ何回も訪れていても、まだ大隈半島には行った事がないのです。
毎回行くたびに、豊かな風土と、人の温かみに、感謝したくなる素敵な所です

帰った日もテンション高くて、さつま揚げをつまみに、めずらしく一人ワインしました。
iPhoneImage.png
幸多ファミリーの皆様、ありがとうございました
そして幸多パパ様には、またすぐにお目にかかるのですが・・・。

4月12日(土)14時開演
パパ様の勤める霧島・みやまコンセールに伺います。
iPhoneImage.png日本音コン受賞者演奏会の鹿児島公演。
みやまも、今回で3回目かな。霧島も素敵な所ですよね
これまた音響の素晴らしい、素敵なホールで演奏できるのが、今から楽しみ。

オーボエの吉村結実ちゃんの伴奏で参ります
テレマン:ファンタジー(無伴奏)
シューマン:三つのロマンス



コンサート comments(0) trackbacks(0)
ぶっかけコンサート終了!
1月25日は、横須賀総合高校内のホールにて、あんさんぶっかけ・さぬき座のコンサートでした
iPhoneImage.pngニューイヤーコンサート2014inYokosuka
との事で、明るく華やかなプログラムで皆さんと楽しい時間を過ごしました。
PTA文化委員の皆様の熱い思いが伝わってきて、ハートフルなコンサートになりました
iPhoneImage.png手作りの看板がお出迎え
リハーサルもみっちり。
本番はもえました!!
iPhoneImage.png終演後メンバーで
iPhoneImage.png学校関係者・PTA文化委員の皆様と集合写真

それにしても、高校内にあるとは思えない立派なホールですね。
終演後には懇親会も開いていただき、みなさまの貴重な感想などきけて嬉しかったです。
私は、新幹線の時間があったので途中で失礼しなければなりませんでしたが、少しの時間でもそれを感じることができ、幸せでした。
ありがとうございました!
iPhoneImage.pngぶっかけファミリー。
みんな熱いぜ。ありがとう
iPhoneImage.pngかなちゃんと、ピンクのドレスで
本番はもちろんですが、メンバーとの合わせも楽しいです。
iPhoneImage.pngいつもわいわい、明るく楽しい女子チーム
iPhoneImage.png孤高の男子チーム・・・悩ましい
これはベージュなのか、キャメルなのか、はたまたラクダ色なのか。
iPhoneImage.pngこれからも、みんなと演奏していけるのが楽しみです
さぬきファンタジー、最高!!!
新しいレパートリーも開拓せなね〜


コンサート comments(0) trackbacks(0)
弦ちゃんリサイタル終了!
1月19日には、新宿・ドルチェ楽器のサロンにて、弦ちゃんこと、サックス奏者・小山弦太郎さんと、リサイタルでご一緒させて頂きました
iPhoneImage.png
シューベルト:しぼめる花、ハイデン:ソナタ、マルタン:バラードに、バリトンサックスでグリエールのコントラバスのための作品を演奏するという、実に意欲的なプログラム
シューベルトはフルートとしか演奏した事がなかったので私にとっては未知の世界でしたが、リハーサルの最初から違和感なく本番を迎える事ができました
またバリトンサックスとソロを演奏する機会も珍しいですが、低音楽器と演奏する事が比較的多く、また低音の響きが好きな私にとっては、大変心地が良い音域で、曲の良さとバリトンサックスがマッチして、大変興味深いレパートリーと出会う事ができました
グリエールは美しく甘く、でもどこか切なく、また穏やかで、そして更には明るいという、私は好きな作品が多いです。
iPhoneImage.png終演後
弦ちゃん、お疲れ様でした
ブラボーブラボー!!
そして、ありがとう〜
リハから本番まで、ホント楽しかった
リハーサルを進めながら色々な事を試せたし、当日は本当に集中して演奏する事ができました。
常に進化を続けたいという思いが強く、そして実際進化し続けている人との時間は、刺激的でかけがえのない経験です。

人間なので進化もすれば退化もするでしょうし、いい所も悪い所も全て受け入れた上で試行錯誤しながら高めていく事が必要と自分自身は思っています。
こういう機会に色んな曲と出会って仕上げるのは、いろんな面で自分と、そして共演する相手とも向き合う時間です。
また新たなレパートリーにも出会いたいと思いますが、グリエールはバリトンサックスとまた演奏してみたいな〜

ドルチェ楽器の皆様、お世話になりました
そしてお聴き頂いた皆様、ありがとうございました。
ますます魅力的なピアノを目指して、精進していきたいと思います
iPhoneImage.png
iPhoneImage.pngジュニアのりんつぁん
そっくり親子。
iPhoneImage.png
せつおばちゃんまたピアノ弾くから、今度は大きな栗の木、踊ってね

コンサート comments(0) trackbacks(0)
| 1/14 | >>